株式会社GLI(ジー・エル・アイ) - 建築用ナノテクノロジー製剤「NanoPhos-Japan(ナノフォス・ジャパン)」

自己洗浄剤サーファシールドGでコーディングされた太陽光パネルです。汚れによる発電量低下を防ぎ、更に光を多く取り込むことで発電量アップに貢献します。

誕生!汚れない太陽光パネル

太陽光は汚れている!

各地で太陽光発電所が建設される中、問題となっているのが、「汚れ」による出力の低下です。電柱近くでは鳥フン、国道や高速道路付近では砂埃、また黄砂やPM2.5など太陽光パネルに襲いかかる汚れの原因は無数に存在します。当然、出力が下がることは、事業者様にとって売電売上が低下することに直結します。そんな発電事業者様の悩みを活気的な技術で解決しているのが、NanoPhos社が販売する「サーファシールドG」です。防汚効果、環境貢献、発電量のUPと販売開始依頼、多くの発電所で驚きの効果を発揮し、ご好評いただいております。その為、現在大変多くのお問い合わせを頂いておりますが、お問い合わせの増加と共に、『サーファシールドG塗布済みのソーラーパネルはないだろうか?』とのお声も数多くいただいておりました。
そして、この度Nanophos-Japanは台湾・中国のソーラーパネルメーカーの協力の元、ソーラーパネルの製造過程においてサーファーシールドGの塗布を組み込むことにより汚れないソーラーパネル、”Gパネル”が誕生いたしました。


サーファシールドGとは

ギリシャ社のナノフォス社が開発・製造を行っている最新のナノテクノロジーを用いたソーラーパネルを始めとするガラス製品用光触媒です。
ソーラーパネルに塗布することで自己洗浄効果によるメンテナンス経費削減、防汚効果による発電効率低下の防止、安定した発電効率の維持に大変ご高評頂いている製品です。
日本のみならず、世界中から多くの驚くべき効果が検証されています。

サーファシールドGの詳細はこちら

Gパネル取り扱いメーカー

EGING PV

EGINGロゴ

EGING工場風景

EGING雑誌記事掲載

EGING社は、2003年に設立された中国上海の上場企業の太陽光パネルメーカーです。2013年度の売上は約440億円に達し年々業績を伸ばしています。生産力は2012年に1GWに到達しました。またEGINGでは、ドイツReis社より世界最大級のロボット自動生産ラインを導入し、品質の統一化はもちろん、コスト削減にも成功しました。この自動生産化は業界でも大きな反響を呼び、日本でも雑誌に取り上げられています。(左下写真)日本でも展示会等での反響により、2012年から各地で施工実績を出しています。
EGING社の詳しい紹介や各国の事例集はコチラからご覧ください。

EG(220W-260W)P-60Cシリーズ

EGING資格マーク

特徴
塩害対応
荷重強化設計
防水・防塵機能
全自動化生産
燃焼性試験
アンモニア腐食試験
PIDフリー(選択可)
信頼と保証
10年の製品保証と25年の出力保証
材料。加工、老化と出力において、第三者保険会社による保証
高い荷重にも耐え得るアルマイト処理アルミ合金採用
専門技術者による製品評価
製品仕様
寸法 W1650×H990×D35(mm)
重量 18.6kg
一枚あたりの太陽電池セル数 60枚
最大システム電圧 DC 1000V
動作温度 -40℃~+85℃
仕様書
PDFアイコンこちらよりダウンロードしていただけます。

TynSolar

TynSolarロゴ
TynSolar社は、2006年8月1日設立。当初は親会社であるTyntekグループの戦略ビジネス部門で、2002年3月からPVモジュール大量生産を始めました。Tynsolar社は、強いエンジニアリング機能と経営陣とともに、世界中の顧客のために上質なPVモジュールを製造する、台湾の上場企業です。 TynSolar社製のモジュールは、日本・USA製の有名ブランド部品を使用し、また高水準かつ高性能のオートメーション機械設備を使用することで、高い基準の製品検査・品質試験を実現しています。

TynSolar社は、ヨーロッパを中心に世界各国にパネルを輸出しています。

TynSolar実績写真

UHC

UHCロゴ

UHC工場

UHC工場

ユニバーサルハードウェアコーポレーション(Universal Hardware Corporation。以下UHC)は1980年の創業以来30年以上に渡り、専門機械用工具製品販売を行っている台湾の企業です。近年ではホテル経営事業や再生可能エネルギー事業等多種多様な分野に進出しております。

UHC社は太陽光パネル製造事業においては独自の供給網円滑化を行い、顧客の要望や市場予測、また最大限の性能を出すことが出来るような戦略的な商品プランニングにより「高品質かつ求められる商品」を市場に提供することを可能としています。

また、高水準かつ高性能のオートメーション機械設備を使用し、〔日清紡社製(ラミネーター、シュミレーター)・Komax社製(ストリンガー)〕 高い基準の製品検査・品質試験を実現しています。

POLY 6"モジュールシリーズ 220-260W

JETマーク TUV/SUDマーク MCSマーク CQCマーク ULマーク

特徴
安定したエネルギーの供給(出力誤差±3%)
バイパスダイオードで、部分日陰による電力低下の防止及び熱は損からのパネル保護
より多くのパワー!高い費用対効果!
台湾製
信頼と保証
最大出力:12年間で90%、25年80%を保証
最高10年間の製品保証※製品本体または付属品の欠如、欠落によるもの
高い荷重にも耐え得る5,400pa、40mmのアルミニウムフレーム採用
しっかりとした商品の出力実数値証明(日清紡社製AAAグレードシュミレーター)
専門技術者による製品評価
製品仕様
寸法 W1638×H995×D40(mm)
重量 18.7kg
一枚あたりの太陽電池セル数 60枚
最大システム電圧 DC 1000V
動作温度 -40℃to+85℃
仕様書
PDFアイコンこちらよりダウンロードしていただけます。


NanoPhosサイトへ
NanoPhos-Japanサイトへ

Gパネルページへ
Gパネルページへ